防水工事

防水工事に対しては下地の既設仕様によって施工方法が異なります。又、劣化の具合、防水前の下地により大きく変わります。
参考に防水工事の種類をあげておきます。

コンクリート(モルタル地)、ウレタン防水、塩ビシート防水、ポリマーセメント系防水、FRP防水、アスファルト防水等

※防水工事の耐用年数は10年~25年と幅広く建物の構造によって選ぶ事が大変重要です。

1.ウレタン防水

塗膜防水による全面継目のない平滑な仕上工法(4工程~6工程)
(液状の樹脂を塗布しゴム状で弾性力のある防水層)
枚方市2階建ALC鉄骨造り事務所 陸屋根 ウレタン防水<密着工法>

木造 ベランダ ウレタン防水

枚方市 マンション屋上陸屋根工事

2.FRP防水

ポリエステル樹脂をガラスマットに含侵させて防水層を形成し
最終防水層保護する為、トップコートを塗布し仕上げる工法(4工程~6工程)
鉄筋コンクリートガレージ屋根部FRP防水(6工程仕様)
(ガレージ内部雨漏れの為、塗り替塗装)
鉄筋コンクリートガレージ内部
・ガレージ内部が水漏れ湿気の為、塗装。コンクリート劣化が進んでいました。
・外部屋根はFRP防水仕上げです。
・15年~20年と長年の耐久性があります。
・植木鉢等園芸もOKです。
マンション浴室床 FRP防水(4工程)
枚方市 一所

入口階段 FRP防水
枚方市 K不動産

枚方市 K不動産
FRP防水トップコート塗り替(4工程)
ガレージ屋根 FRP
病院 ガレージ屋根FRP

バルコニー土間
病院 バルコニー土間

ベランダFRP防水補修
ベランダFRP防水補修

3.塩化ビニル系 シート防水

塩化ビニル樹脂系シートで防水層を形成する工法
(工法として接着工法、通気緩衝工法、機械的固定工法があります)
※下地は加硫ゴム合成ゴム系のシート防水で凸凹の状態でシート劣化により
部分的にメクレとヒビ割れが発生している状態での工事です。
施工工程
 1.陸部をコンパネ全面に貼り付凸凹を直す
 2.ドレン塩ビドレンに取替
 3.ルーフィング貼り付(シート下地)
 4.塩ビ防水シート張り(機械的固定工法)
 5.シートフクレ防止脱気筒取付
施工工程

マンション廊下階段通路床

合成ゴム系シート防水(東洋ゴムエキストラ)

加硫ゴム合成シートで防水層を作る工法

枚方市2階建鉄骨住居宅

寝屋川市 F様邸 屋上 シート防水

枚方市T様邸 屋根 防水シート

5.ポリマーセメント系 塗膜防水工法(大日化成ビッグサン)

水性樹脂で臭いが無く安全で、一般住宅・ベランダ・外壁・屋根等に使用出来ます。
枚方市Kマンション屋上王水工事

寝屋川市 マンショク屋上防水工事

大阪市東淀川区マンション屋上防水工事

枚方市S様邸 ベランダ防水

防水工事事例

枚方市2階建てALC鉄骨造り事務所陸屋根ウレタン防水<密着工法>
施工前はウレタン樹脂  防水層の剥離が多く大変な作業でした。
鉄筋ガレージ内外塗装防水工事
外部屋根はFRP防水仕上げです。 長年の耐久性があります15年~20年。 植木鉢等園芸もOKです。
枚方市 K中学校
枚方市 K中学校
寝屋川市F様邸
寝屋川市F様邸
合成ゴムシート防水
合成ゴムシート防水
防水塗装工事(シート防水) 02
防水塗装工事(シート防水) 02
牧方市Kマンション屋上防水
日ぺ ビッグサンR-6工法
寝屋川市マンション屋上防水
日ぺ ビッグサンR-6工法
枚方市
ベランダ部:ウレタン防水仕上げ
枚方市 マンションS 屋根工事
・陸屋根部防水工事(樹脂防水) ・ウレタン防水(6坪程度)
ページトップへ